WORKS

新築


先に設計を担当した子世帯の家が、あまりにも居心地がよく入り浸ってしまうという事で、とうとう隣に親世帯も造らせて頂いた、別棟でありながら一体感のある造り。


道路に面した間口が4m未満の狭小地。

重心を低くバランスよく見えるよう工夫をしています。

室内は、造作家具でスッキリ暮らせる造りにしました。


薪ストーブが中心にある家。

ゆらめく炎に癒されます。


造作家具

整理収納アドバイザーがヒアリングし、入れたい物に合わせてオーダーできます。


玄関収納

エコカラットでニオイを吸着

間接照明が優しく迎え入れてくれます。

書斎コーナー

一息ついたらすぐにビールを飲むために、

キッチン横にあります。

リビングからは見えない工夫がしてあるので、机の上が多少乱れていても気になりません。



リノベーション


築約100年の家。

家族が大好きな母屋の雰囲気をこわさない事に気を付けました。

ただいま、写真を準備中です。